仮想通貨

【初心者必見】はじめてのビットコインの購入で必ず損する理由とその対策を解説するよ

ビットコイン、買うなら今しかない・・・!!
なぜなら今買わないと年内には1000万円に到達してしまう、400万円台で推移している今しか買うしかないッ!
このような機会損失を恐れる感情はFOMO(Fear Of Missing Out)と呼ばれ、投資家なら誰しもが一度は陥る感情です。

一度冷静になって、はじめてのビットコインをクールに損せず購入しましょう!

『ビットコイン 買い方』で調べて出てくる方法でビットコインを買うと絶対に損をしてしまう

これには大きく分けて二つ理由があります。

分かりづらい『販売所』、『取引所』形式

検索にヒットしがちな大手国内取引所の高すぎるスプレッド

なにやらむずかしそうなチャートは脇に置いておいて2021.10.1現在のビットコインの価格を確認してみましょう。

2021/10/1 12:57:50時点のビットコイン価格

4,851,458円で取引されているようですね。
では1ビットコインは何円で購入することができるでしょうか?

答えはこちらです。

2021/10/1 12:58:23時点のcoincheckビットコイン購入価格

4,851,458円で取引されているのだから4,851,458円で購入できると考えた方は要注意です。
実際の購入価格である5,003,700円4,851,458円の差額はスプレッドと呼ばれ、これは事実上の購入手数料となります。

販売所で1ビットコインを購入すると時価で即座に30万近い損失を抱えることになるわけですね。

いくら簡単な操作方法で買えるとはいえ、そんなことは誰もが避けたいはず。
では一体どうすればいいのでしょうか。

答えはシンプルで、 4,851,458円で取引されているときに 4,851,458円で売買できる取引所で購入すればよいのです。

スプレッドが少ない国内取引所で口座を開設しよう。

『ビットコイン 買い方』で調べるとしきりにおすすめされるのが国内最大の販売所であり多くのユーザーを抱えるcoincheckですが、上記で例に出したようにスプレッドがとても高いです。

少額ではじめる投資にしても、スプレッドが高すぎるために含み益が出るまでにスプレッド分のビットコイン価格上昇が必要となり、必要以上のリスクを抱えてしまうことになります。

取引所形式でBTCを購入することができる、bitbank、bitflyerで口座を開設しましょう。

bitbank ☞bitbank公式ホームページ

bitFlyer ☞ bitFlyer公式ホームページ

実際の取引をするには、各取引所で本人確認の手続きをする必要があります。
ビットコイン人気が過熱すると承認まで時間がかかるので思い立ったその日に行動するのがおすすめです。
本人確認、少し面倒ですががんばりましょう・・・!

次回は国内取引所で購入した暗号資産を送金して、国内取引所で取り扱っていないアルトコインを購入する方法について簡単にまとめていきます!!

投稿者

ameai.kiriko@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA