PSO2NGS

運営が『コンテンツ不足』を謝罪したあのゲームの今を調査しにいった話【PSO2NGS】

ユーザー『やることないんですけど?』運営『コンテンツ不足です。ごめんなさい!!』

個人的にはなんの前触れもなくサービスインが決まった去年七月から懸念していたPSO2NGSのコンテンツ不足。蓋を開けてみればオンラインゲームとしては前代未聞の自他共にコンテンツ不足を認めるゲームとなってしまいました。運営がコンテンツ不足を謝るゲームはじめてみた

今回はそんなゲームの今を久しぶりにログインしてあそんでみたぼくの視点から見ていこうとおもいます。

コンテンツ不足が生まれてしまった背景を振り返る

pso2NGSではその過去作にあたるPSO2で作成した武器・防具をそのまま使用することが出来ました。
NGSに向けて性能が抑えられてはいるものの、ゲーム内で装備している武器・防具のステータスを参照して上昇する”戦闘力”ステータスを過不足なく上げることが出来てしまいました。

その結果、新しくNGSで実装された武器・防具はゲーム内のマーケットに出品しても最低価格である1000メセタ以上の価値になることはほとんどなく、どんなクエストに行っても自分がすでに装備している装備より弱いアイテムになぜかアイテムパックが圧迫される不思議な虚無が生まれてしまいました。

装備を強くしていって、レベルを上げて、強くなって装備を強くして、強敵に挑む。
というのがRPGの醍醐味ですが、PSO2NGSでは最初から装備が強すぎるし強敵もいない、という構図になってしまったわけです。

しかしそれでもアクション要素が面白ければ・・・!
と言うのも難しく、複雑に様々な要素を絡み合わせた”PSO2″のアクション要素を削りに削って生まれ変わったNGSのアクションはよく言えばシンプル、悪く言えば退屈な仕上がり。


無意識に存在しないジャストアタックを狙ってしまうアークスのみなさん


『これをやるなら”PSO2”をやりたい』というなんとも複雑な感情を抱いた星渡り・・・アークスは少なくなかったのではないでしょうか。

奇しくもアクション要素では前身である”pso2″の壁が高く、手に入る装備はどれもこれも欲しくない…。

これが運営自身が謝罪した”コンテンツ不足”の概要です。やっぱり装備ゲーで最初から装備が強いのはダメだったよ…。

“リテムリージョン”追加などの大型アップデートでプレイヤーとしてやれる事のバリエーションが増えてきた

コンテンツ不足だったNGSに実装されたコンテンツは大きく分けて3つ。

  • 1 オープンワールドの拡張
  • 2 ダークファルス討伐戦
  • 3 テクニック、クラススキル追加

結論から言うと、『結構あそべるボリューム感のあるオンラインゲームになりつつある』という感じです。ひとつひとつ簡単に解説していきます。

オープンワールドの拡張

広大な砂漠を舞台に流星群やオアシスのような雄大な自然を美しいグラフィックで表現した、リテムリージョンの実装で『冒険できる』オープンワールドとしての魅力を少しだけ取り戻すことができました。

効率的な鉱石の集め方や老練エネミーの出現パターンまでだいたい分かってしまったエアリオリージョンに飽きが来るのは時間の問題でした。

pso2NGSがユーザーに何を提供しようとしているゲームなのかはよく分からないですが、美しいグラフィック表現で広大なリージョンを追加するアップデートを続けていけば、未知の世界を冒険するゲームとして評価されるかもしれませんね。

ダークファルス討伐戦

これまでのpso2のレイドボス系緊急クエストは、一定水準以上の装備をしたプレイヤーを想定してクエストの難易度が調整されているのにも関わらず、レベルさえ上げていればそこら辺で拾った未強化のアイテムでレイドボスに挑むことが出来ていました。

もちろん全員が未強化装備の地獄のようなマッチングも度々起き、周りの火力が足りてない事件に代表されるようなpso2独特の問題は解消されることがありませんでした。

周りの火力が足りてない とは
時間制限が存在するレイドボス系クエストの攻略動画で動画主が口にしたセリフ。
プレイヤー側のダメージとしてはありえないほど低いダメージを与えながら、攻略は遅々として進まず。攻略が進まない原因を”周りの火力が足りてない”ととんでもない責任転嫁をしながら、最終的に時間制限が訪れクエストは失敗してしまいます。
PSO2の問題点を凝縮したような内容の動画に騒然とした事件です。

NGSのダークファルス討伐戦に必要な戦闘力は1898。
指定された戦闘力を達成するために、クラススキルの習得はもちろん、武器・防具の強化から独特の強化システム、『能力追加システム』である程度の強化をしていないプレイヤーは参加することができません。

ひさびさにログインしたプレイヤーがすぐに参加できないなどの問題点を抱えることになってしまいましたが、オンラインゲームとして抱えるべき問題点をちゃんと抱え込んだ、という印象です。

復帰したプレイヤーがひとまず目指す指標としても機能していると思います。ダークファルス討伐戦に向けて装備の強化を筆者もがんばっているところです。

テクニック・クラススキルの追加

各種クラスに戦闘の選択肢が増えるようなクラススキルが追加されて、戦闘の幅が広がり、クラスとしての特色がはっきりしてきました。
個人的には新しく追加された風属性、光属性テクニックの挙動がたのしくてすきです。使いづらかったゾンデの挙動も修正されてPSO2のような爽快感ある雑魚戦がようやくできるようになってきました。
レベリングをするときにはサブクラスにフォースを設定してノンチャージゾンテをいっぱい撃つのがおすすめ!

課題は多く残っていますし、ライバルも多いゲームですがアップデートには期待していきたいですね。
がんばれPSO2NGS!!!!!!
~完~

投稿者

ameai.kiriko@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA