Amazonおすすめのモノ

meta quest3は誰もが欲しい最強のVRデバイス!七万円なことを除けばね!【はじめてのVRデバイスの使い方を解説!】

時代を変える可能性をめちゃくちゃに感じる超ハイクオリティなVRデバイス!

こんにちは!実はVR歴がながい!九龍です!
ブラックフライデーセールも目前に迫りいろいろなアイテムが気になるころですね。
今回は発売したばかりで、なんだかんだ注目度の高いOculs quest3をどどんとサクッとレビューしていきます!

九龍

VRゴーグルを購入するのは、2019年に発売された初代meta quest以来で超久しぶり。
どれくらい性能がアップしたのか詳しくお伝えできればと思います!

九龍

このアイテム、おとこのこには一秒でおすすめできちゃう。

九龍

このアプリでいったい何が見れるのかぼくにはぜんぜんわからないんですけど、
片目の解像度が2kを超えるInfiniteDisplay映像を楽しむことが出来ちゃいます。

魔法少女もちた

なにこのアプリ?なんでおとこのこにはおすすめできるの?
もちたも見たい!!

九龍

それはぜったいにだめ!!

……それではレビュー、やっていきます!

ざっくりゆるい結論!VRデバイスに七万円が出せちゃう人にはおすすめ!

  • 2064×2208の解像度で表現される、満足度の高い没入感!
  • パススルー機能は現実を認識するのに充分すぎる性能だよ!
  • つよつよCPUのおかげで挙動がサクサク!使っていてストレスを感じないです!
  • 本体の3Dの空間を表現するスピーカーの性能がすごい!
九龍

コントローラーや頭に固定するためのストラップ、メニューのUIの操作感など、
VRゴーグルとして欠けちゃダメな要素は概ね文句がないぐらいハイクオリティにまとまっています。

値段が高いので入門用としては手が出しづらすぎる!

MR機能はめちゃくちゃすごいけど、対応アプリが全然ない!

顔に当たる部分が固くて痛い!対応するフェイスクッションは必須かも。

  • quest2は¥39,600でゲットできちゃいます。価格と性能のバランスはquest2のほうが◎

twitter(X)でも超話題になったパススルー機能は実際のところかなーり便利です!


現状だと課題もいくつかある機能ですが、questシリーズは無料の追加アップデートでどんどん機能が強化されていくのがスゴイところ。


VRデバイスの最大のストレスだった、現実世界を確認するためにVRデバイスをずらして現実を確認する作業がまるっきりいらなくなったのは革新的ですね。

九龍

パススルー機能やMR機能が取り沙汰される一方であまり話題に上がらない本体のスピーカーの音がめちゃくちゃ良かったのは嬉しいサプライズでした。

これからはVRゴーグル向けのASMRも制作されていくのかもしれないですね~!


VRデバイスと聞くと結局何に使うねん!という疑問がつきまといますが、これぐらいのスペックになると極論なんにでも使える可能性を感じます。

九龍

これはVRゴーグル内の仮想環境にPCのモニターを浮かべて作業することができるアプリ、
immersedを使用して、仮想環境でブログを書いている様子です!

youtubeの画面を浮かべて作業するの、意外と悪くないです…!

…ですが、実際のところ長時間使用するとだいぶマシになったとはいえ、重くて疲れますし、顔への圧迫感には使用中ずっとストレスを感じます。

パススルー機能も現実世界を認識するには充分な解像度ですが、現実世界の文字を読んだり、スマホの画面を見たりするのはかなり厳しい程度には画質はまだまだ粗いです。

九龍

これがスタンダードなVRゴーグルのスペックになると相当世界が変わってくるな…と感じるアイテムなのは間違いないです!

7万円と聞くとどっからどう考えても高いですが、
値段は15万円、できることは2015年ぐらいからほとんど何も変わってないスマートフォンと比べれば安い…のかもしれません。

魔法少女もちた

もちたも最近iPhone買い替えたけどiPhone12にした!高いもん!

九龍

iPhone15じゃないと困る!ってことはほとんどないもんね~


映像コンテンツを楽しむうえで、4kモニターや出力に必要なPCを揃えずともスタンドアロンで2K視聴が出来るのはめっちゃすごいです!
表示解像度が高くなったからなにもVR映像じゃなくても、普通のモニターよりずっと高い画質で映像コンテンツが楽しめるのは時代の変化を感じるね!

魔法少女もちた

もちたもさっきのDMM動画?で見れるやつ見た_____

九龍

だめったらだめ。

metaquest3、結局どう使えばいいの?

  1. 空間に表示できるどこでも4Kモニターとして使うのがお手軽に最強!
  2. PCと無線接続できる機能、oculus linkを使ってVRゲームで遊んでみよう!
九龍

未だにキラーコンテンツと呼べるものが無く、まだまだ発展途上です。

高性能なグラフィックボードを搭載したゲーミングPCがある人はPCと無線接続してVRゲームを楽しむのがおすすめ!

九龍

例えば友達とYouTubeにアップロードされたeSportsの試合を観る時は、VRChatの世界で美少女になって観戦するとたのしいです。

九龍

VRCの世界ではユーザーが思い思いに作成したワールドと呼ばれる空間に、自分の好きな姿をしたアバターで過ごすことができます。

ツイートのスクリーンショットは、大きなスクリーンのある劇場のようなワールドで撮影したもの。

九龍

(…VRでの写真撮影もだいぶなれてきた…)
VRCの世界の楽しみ方は本当に無限大!

VRデバイスを購入する1番のメリットはインターネットの楽しみ方がぐーんと拡がるところだとおもっています。

九龍

普通に生活していたら全く必要のないVRデバイス。だからこそ、手に入れてみるとまだ見ぬ知らない世界が拓けます!
今回はmeta quest3をゆるーく解説してみました。
次回の記事では細かい製品仕様など解説しながら、初代questと比較した記事を投稿する予定です!

九龍

最後までお読みいただきありがとうございました(ᐢ._.ᐢ;)՞ ՞
感想とかリポストとか、めっちゃうれしいのでがんがんしてください!
それではまた次回の記事もよろしくお願いします!

-Amazonおすすめのモノ
-, ,